柴田秀香の公式サイト
社会保険労務士 ・ファイナンシャルプランナー
選択制401k制度

低価格競争ではなく、品質競争に目をむける

こんにちは。

だすところをだし、シメルところを絞め、歩き続ける力をつける、

「ボン・きゅっ・ボンのモテ会計」おんな社労士の柴田秀香です。

ご開封ありがとうございます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投資で増やし、社会保障を知って保険を切り詰め、起業/副業/節税を実践する
「ぼん•キュッ•ボンのモテ会計」の社労士として、

海外出版で紹介されました\(^o^)/

日本の女性起業家100人vol.3

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

勝手に応援団の柴田です。ぷぷ。

黒いロンゲではないのに、セゾン投信の中野社長、積立王子の応援団がつづきます。

こんなに応援してしまって。。いいものかどうか、はて。。

と実は思いながらもと、とまらないのよ~!

どんだけ好きなんかいっ汗

じゃ、いくわよ。勝手に(笑)

セゾン投信の2本のファンド。

実は、信託報酬(ファンドの運用手数料)が超安い、というわけでもないの。

セゾン投信のファンドより、手数料がもっと安いファンドはいっぱいあるわ。

でもね、ここでふと止まって欲しい。

富裕層であれば、投資顧問会社と契約すればいいのですが、そういうことができないワタクシ。

「信託報酬がゲキ安」でも、「なくなるファンド」や「運用方針が変わるファンド」は、好きじゃないの。

手数料が激安の、A商品が終わったら、次のB商品、、、と乗りかえていくって、それはそれで、たいへんです。

自分で管理をするには、限界があるわけで、年がら年中、ファンドをみていられるほど暇じゃないのよアタクシ~~

ファンドを見続けていられるのは、ファンドマネージャーとFXをやって、ヒイヒイいったりウフォウフォいったりしている人だけで(汗)

アタクシは皆様の、お金の相談員窓口という仕事があるのよ~

ファンドを、毎日毎日、みてらんないの。

だから、信託報酬が超激安ではなくても、(運用方針がぶれずに)運用されつづける安心感を買いたい。

コホン。

イトーヨーカドー伊藤会長も仰っていました。

数字上の価格を下げるのではなく、品質をあげることで価格を下げること。

低価格競争にまきこまれてはいけない。

本当にそうだと思います。

価格競争に巻き込まれると、人は「サービス」を数字でしか感じなくなります。

例えば、食パン一斤が98円が嬉しくなり、88円、80円、、と競争が激しくなって・・

企業のもうけも少なくなり、安全ではない食材になるかもしれません。

ヨーカドーブランドの(金の食パン)1斤248円もしますが、セブンイレブンでバカ売れした商品です。

伊藤会長は社員教育の動画の中で、こう仰っていました。

「価格の(高い・安い)はお客様が決めるもの」

奇しくも、セゾングループは現在「セブンアイホールディングス」の傘下ですね。

セゾン投信が(投資信託の基本)セミナーを長年、継続し続けてくれるからこそ、初心者だったひとりの投資家が初級者になり、中級者に育つ素地になります。

時間はかかりますが、確実に経験を積むことができ、投資が楽しくなると思います。

そして、それがセゾン投信だけでなく、ひろく投資業界を活性化させるのだと思うのです。

最後までお読みくださり
ありがとうございました(*^^*)

\次回もお楽しみに!/

お金に愛される体質になる!