Blue Moon Services
柴田秀香の公式サイト
お金の教養

【お金の教養】50代から保険を見直すには

保険という金融商品(そう、金融商品です)は、
見直しが必ず必要なので、
オールインワンの商品ではなく、
ガン保険ならガン保険、
入院保険なら入院保険、
三大疾病保険なら三大疾病、
けが保険ならケガ保険、
とわけて加入すべし!とお伝えしています。

なぜなら、50代で見直す時に
オールインワン加入の保険だと見直したくても解約したくない、
解約したら損じゃないか、という、
いってしまえば「保険の罠」にはまってしまうからなんです。

その昔、25年以上も前の話で恐縮ですが・・・
家電メーカーS社の電子レンジで、
パン焼き機がついてるものが発売されたのでした。
いさんで高額な電子レンジを買い求めた私、
「だって、パン焼き機を別に買えば、場所をとるから」
と思ったからでした。

ところが、パンを焼いたあとには、すぐにレンジが使えず、
結局、レンチンする安価なレンジも買う、ということになったのです。
不運にも、、、パン焼き機は3年ももたないで壊れてしまい、
高額な電子レンジは、「電子レンジだけの機能」として10年、
イヤな気持ちを思い出すレンジ(泣)として、私の台所に居座ったのでした。

つまり、保険商品も同じことが言えます。
オールインワン商品を買うということは、
ひとつの機能が使えなくなっても乗り換えが難しい、
ということなんです。
私は、40代から外資系保険会社に入社し約15年。
いまだから声を大にしていえること、
それは、保険は金融商品であり、見直す商品であり、
オールインワンは見直すことができにく商品、ということです。

人は逸失してしまうものに注視してしまうので、
「もったいない」とか「今死亡すれば3000万」から目が離せないのです。

こんな話にピンときたら、私に相談してください。
一緒に「優先順位」を決めることができる相談をしています。

その保険、ずっと続けますか?
それとも、考え方を手放しますか?

ABOUT ME
柴田秀香
柴田秀香
幸運の蒼い月をあなたに~Blue Moon Services~ ★★ お金と心(マインド)双方から改善のお手伝いをしています。 ★★ 会社のお金・社長のお金・個人のお金 コストがかからず、価値が増す方法をご提案します。 ★★ 「社会保険のスリム化」 「お金の働かせ方」 「全世界共通のねんきんの作り方」→→ 詳細ページをご覧くださいませ。 ★★ ファイナンシャルプランナー / 社会保険労務士 柴田秀香
お金に愛される体質になる!